シミ抜きクリーニングの価格はどれくらい?

染み抜きクリーニングの費用相場はどれくらい?

染み抜き価格相場画像

 

せっかくクリーニング店に洋服を出しても、部分的にシミが残っていたらその洋服は着る気にはなりませんよね。

 

一般的なクリーニング店に染み抜きを依頼した場合には、相場にしてどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

 

染み抜き代金無料のお店の場合

 

染み抜き代金は取らないクリーニング店があります。
通常料金で済むので、費用面では安心です。

 

クリーニング店に洋服を依頼すると、汗抜き料金だなんだと色々な費用が上乗せされるお店もあります。
一律いくらと決まっていて、追加費用が無ければ安心して依頼することができます。

 

染み抜き代金無料のデメリットはある?

 

無料なのである意味、責任が発生しません。

 

シミが取れたら感謝されて、取れなくても無料だから仕方ないで終わります。
染み抜きの腕は、それぞれのクリーニング店で作業をしているクリーニング師の能力次第になります。

 

染み抜きは熟練の技が必要なので、大手でも中小でも技術を持った職人がいればきれいになります。
染み抜き代金が無料の場合は、通常料金を割高に設定しているケースも考えられます。

 

Yシャツやジャケットなど、全体的な価格を相場と比較して、かなり割高であれば、染み抜き代はクリーニング代に含まれているとも考えられます。

 

染み抜き代金有料のお店の場合

 

通常料金の他に染み抜き代金を別途請求するクリーニング店も存在します。

 

基本的にはシミが取れなかったら染み抜き代は無料で、クリーニング費用のみ発生する場合が多いかも知れません。
有料なのである程度、責任を持って染み抜きをしてくれる感じがあります。

 

染み抜き有料店は、シミの種類や取れにくさによって数百円〜千円単位が相場です。

 

染み抜き代金有料のデメリットはある?

 

やはり通常のクリーニングよりも割高になる場合も多いです。
そのため本当に大切にしている洋服やブランドものなら価値があるかも知れません。

 

ユニクロなどファストファッションのお店で購入したものなら、本当に染み抜き代を出す価値があるか検討してみましょう。
染み抜きは技術が必要ですから、評判の良いクリーニング店に依頼する必要があります。

そのためご近所さんから口コミを集めたり、ネットで調べるなどの対策が必要かもしれませんね。

確実に取りたいなら染み抜き優良店へ

極論を言えば、染み抜きがクリーニング代に込みになっていても、別途になっていてもどちらでも良いと思います。

 

一番大切なのは、染み抜きをしてくれるクリーニング師にしっかりとした腕があるかどうかです。

 

染み抜きに出したいくらいの洋服は、それなりに思い入れがあったり、奮発して購入した洋服が多いと思います。

 

大切な洋服のシミが取れないだけではなく、生地を駄目にされたら戻すことが不可能な場合も多いです。

 

染み抜きができるかどうかの判断や、劣化させずにきれいにする熟練のスキルは、長年培ってきた腕でしか解決しません。

 

優良店を探すには、ご近所さんの口コミも参考になります。

 

近所に良い染み抜きクリーニング店が無ければ、宅配クリーニングを使う方法もあります。

宅配なら近所では無くても、全国の評判の良いクリーニング店に依頼することも可能です。

 

ただし個人経営のクリーニング店では、全国宅配クリーニングをやっていないお店もあります。

 

クリーニング店の店主は染み抜きが上手で近所で評判でも、ある意味職人気質な方も多いです。

 

ですから宅配などのサービスを取り入れていない場合もあります。

 

お勧めの染み抜きクリーニング店

染み抜きが上手だと地元で評判なクリーニング店をご紹介します。

 

岩手県一関市にあるクリーニング店プラス1です。

 

地元にお店を構えて40年以上の老舗です。

染み抜きの腕が良いと評判を聞きつけた地元の常連さんが多いのが特徴。

 

プラス1は染み抜きは、簡単な物なら無料です。

 

時間や手間、技術のかかる難しい染み抜きはクリーニング代+染み抜き代が料金になります。

 

単品でも全国宅配可能ですので、相談してみてはいかがでしょうか。

 

クリーニングプラス1公式サイトはコチラ